2018年11月7日

20181107.jpg
 諸外国にお金を施したり

 弱者救済に批判が多い昨今

 昔は日本国家も裕福で

 ある意味、慈悲的だったり

 時には

 「金をやって黙らせろ」

 みたいな事もあったのではないでしょうか?

 いまは、

 国民の8割が「家計が苦しい」と

 言う中、やはり、それより

 「俺を助けてくれ」

 という感覚が強くなったそうです。

 人は一度手に入れた既得権は

 なかなか手放せないもので

 やはり裕福という感覚も

 同時になんらかの既得権を感じていたのかもしれませんね

 消費増税も、ある意味

 庶民は、既得権を手放す事かもしれません。

 だから反対するのでしょうか

 まぁ、

 私も税金は上がって欲しくないけど。

 子孫が絶対楽になるという保証があれば
 
 上げてもいいけど。。。

 ちょっと無理かなぁ


[戻る]