2018年4月10日

20180410.jpg
 浜村駅には、構内通路の跡があります。

 ホームの側面に、コンクリートで

 穴をふさいだような場所がそれです。

 ホームに鉄板が敷いてあり、

 それをずらすと、階段があって

 それでホームに降りて

 手前と向こう側のホームを行き来。

 高架橋はありませんでした。

 列車が居る時は、

 列車が過ぎるのを待ったり、

 反対側の出口から直接線路に降りたりと

 のんびりしている時代です。

 鐡道荷物・新聞などの取り扱いがあったので

 高架橋では使い勝手が悪かったのでしょう。

 湖山駅もそんな感じでした。

 だけど宝木駅だけは高架橋があり、

 構内通路は

 係員用でした。

 ちょっとまえに

 芸能人が線路内で写真を撮って

 責められてましたが、

 あれは、構内踏切から少しだけ線路に入っただけでしょう。

 よく見かける光景です。

 見通しがよく、列車本数が少ないので

 構内踏切でも良いわけです。

 書類送検とはちょっと気の毒です。

 世の中、真っ白で生きている人は皆無だと思います。

 急いでいる時はスピードも出すし、

 歩行者用信号は信号無視もする。

 自販機のお釣りが10円多く、それを貰ってしまう。

 ゴミを捨てるなど。

 皆、自分の中では

 白に近いグレーと思っても

 人を見たら黒に見えるんですね。

 僕も、グレーな人ですし。

[戻る]