2018年2月11日


 鹿野祭りに女性が参加してはならぬというの。。。?

 もともと、男衆が怠けだして

 男の士気を高めるために。

 博打や働かず。

 そして、家を継ぐ街を継ぐ意識を目覚めさせようと。

 とか、

 山に女性が登ってはならぬは

 その昔、女性が山に入ると山賊に襲われ

 命がいくつあっても足りなかった。

 そこから山へは入られぬ、

 神様が怒るので入るなという事にした。

 怪我などによる出血による人は

 穢れがあるので神社へは行かれぬ

 は、江戸の制度が出来てからの話では無いでしょうか?

 神社の世話係に身分の方もいらしたそうです。

 結局わけあって女性に規制をかけて

 これを勝手に男が男尊女卑と勘違いしだした。

 戦争などは男が行くので

 女性は守られていたところもあるはずですが

 男の勝手な解釈もあったのかもしれません。

 そして、

 もともと神道は、

 全国各地で自然発生したもの。

 これが統一されてからの話なので、

 鹿野祭りの女性の参加が駄目ですよ

 という話は

 けっこう後付けな理由が多いのかもしれませんね

[戻る]